Blog

ウィルスを英語 感染症に命名するときの注意点

ある感染症の世界的な大流行を表すパンデミックという言葉をよく耳にするようになり、この発音は海外でも通じますが、 ウィルスと言っても、なかなか伝わらなかったと言う経験はありませんか。

病原学会が決めた日本語表記のウィルスはもともとラテン語で、英語ではヴァイラスと発音します。

ちなみに、新型コロナウィルスも海外での言い方は違いますね。
WHO(世界保健機関)は2月11日に、新型コロナウィルスの正式名称を「COVID-19」に決定した。

By the way, the novel coronavirus is now called something different.
WHO (World Health Organization) has decided on February 11, that the official name of the new coronavirus be “COVID-19”.

ウィルスの名前を、どのように決めるのか、疑問に感じたことがありませんか。

Ever wondered how a virus is named?

地理的な名をつけられた日本脳炎、メキシコインフルエンザ、北米インフルエンザ、カリフォルニア風邪、中東呼吸器症候群(Middle East respiratory syndrome = MERS)。
動物名をつけられた豚インフルエンザ。

COVID-19はコヴィッド ナインティーと読み、「コロナ(Corona)」、「ウイルス(Virus)」、「病気(Disease)」、この病気がWHOに報告された「2019年」の組み合わせです。
顕微鏡で見ると表面に王冠(コロナ)状の突起があるため、コロナと呼ばれている。

Geographically named Japanese encephalitis, Mexican influenza, North American influenza, California cold, Middle East respiratory syndrome (MERS).
Swine flu with animal name.
COVID-19, read as COVID Ninety, is a combination of “Corona”, “Virus”, “Disease”, and “2019” when this disease was reported to the WHO.
It is called a corona because it has a crown-shaped projection on the surface when viewed under a microscope.

病気の名前が特定の宗教的・民族的に反感を引き起こしたり、渡航や貿易などへの悪影響を生み、家畜の不要な殺処分を起こしてしまう。
だから、自分の国や身近な動物の名がつくと不安だし、不愉快ですね。

The name of the illness causes certain religious and ethnic repercussions, adversely affects travel and trade and sometimes causes the necessary killing of livestock.
Therefore, it is uneasy and unpleasant if your own country or the name of a familiar animal is given.

WHOは新型ウイルスに地理的な位置、人の名前、動物、食品名、文化、産業名を含まないベストプラクティスを発表しました。
名称はSARS(severe acute respiratory syndrome 重症急性呼吸器症候群)のように、病状の短い表現、覚えやすく、インパクトが必要だとしている。

WHO has announced best practices for the new virus that do not include geographical location, names of humans, animals, food, culture or industry.
The name, such as SARS (severe acute respiratory syndrome), requires a short description of the medical condition, is easy to remember, and requires an impact.

今回、COVID-19と名称が決まったにも関わらず、武漢ウィルス と好んで呼ぶ人がいますが、武漢在住の人全てに不快感を与えます。
隣地域に移動する橋の上で武漢在住の人を警官が止めたことをきっかけに暴動が起きてしまったのが、例になりますね。

Despite the name COVID-19, some people prefer to call it the Wuhan virus, but the tide of discomfort for all residents of Wuhan is rising.
An example is a riot that occurred when a police officer stopped a person living in Wuhan on a bridge who was trying to move to a neighboring area.

私たちが問題を最小限に抑えるために、正しい知識を持ち、冷静な判断と行動をとることが大事ですね。

It’s important that we have the right knowledge and make calm decisions and actions to minimize problems.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。