Blog

口に出して話すことが一番!

皆さんは自宅では、どんな英語学習をしていますか。

✅語彙を増やすために単語の本をひたすら読んでいる。

✅CD等の音声をひたすら聞いている。

✅動画を見ながら、後に続いて発生練習している。

どれも大事な学習方法ですよね。

長年に渡って、私もよくやっていました。

でも、覚えた分の会話ができるようになるかと言えばNO!

だからと言って、今までやっていたことが無駄じゃないの。

頭の中で静かに出番を待っている。

あるいは、前にやったことを、かなり忘れても心配ない。

話せるようになった時に蓄積してきた知識が蘇ってくるもんです。

知識が増えてもなかなか話せない。

会話ができるようにするには、何がいいのか?

”間違いでも、いいから口に出して話す”

日本ではこういう理由であきらめる方もいるでしょう。

”英語で話す相手がいない”

”週1回の英会話スクールで外国人講師と話すだけで上達まで遠い”

必ずしも相手が英語を話す人でなくてもいいのです。

相手が日本語で話し、自分は英語で返した後に日本語で返す。

要は返す内容をすぐに英語脳で考えて返す訓練です。

手元には辞書だけ。

協力してくれる友達や家族にお願いしてみてください。

相手が見つからない場合は、気持ち悪いけど一人で会話するのも効果あります。

Aさん、Bさんの会話を妄想しながら話していくのが面白くて、よく入浴中やトイレで集中していました。

”でも英語脳ってそんなに簡単ではないよね!”

英語思考を最初は毎日10分、少しずつ延長していきます。

習慣化したら半日は英語で考えるようになりますよ。

ストレスを感じるような学習は避けるべきですね。

自分が楽しくできる方法で長く英語と付き合ってください。

また、来週!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。